1. カマグラゼリー通販の暴露話   >  
  2. 偽物が横行している

偽物が横行している

偽物

男性が誰にも相談できない悩みと言えばペニスの悩みに行き着くでしょう。恋の悩みや人間関係については相談する事ができても、自分のペニスについて相談するのは正直かなりの勇気がいるところです。

そのペニスの問題といえば、ずばりED(勃起不全)になります。EDで悩む男性は沢山いるため、ED治療薬の市場はかなりの規模になります。実際日本でも軽度重度を合わせれば半分以上がEDであるという調査結果があることからも、需要と供給は成り立っており、需要(ED治療薬が欲しい人)が多い分供給(ED治療薬)も多いのが現状です。

それ自体に問題はありませんが、最近何かと問題になっているのが、偽物ED治療薬の問題です。カマグラゼリーの通販ではまだ偽物があるという報告はありませんが、カマグラゼリーの新薬であるバイアグラに関しては数多くの偽物が報告されています。

実際、日本のED治療薬の販売・製造している大手製薬会社の4社が合同でネットから入手したED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)を調べると4割以上が偽物であるという結果になりました。

この結果は2016年の調査結果になりますが、2009年にも行なわれておりその時の調査結果とあまり違いは出ておりません。

しかし、一方で日本の税関で差し止めされた偽物のED治療薬は1000件以上もあったようで、この数字は10年前の差し止めされた偽物のED治療薬の10倍以上にもなるようです。

このようにネット通販を利用することで安価で手間無く購入ができる一方で、中には偽物が含まれているとうリスクも存在します。

そのためカマグラゼリーなどを通販で購入する際には、営業実績の高く信頼度の高いサイトを利用する事がいいでしょう。